会社沿革

≪SFE貿易コンサルティングの沿革及び中国ビジネス史≫

2001年 上海市浦東新区にて創業 (上海泉能貿易有限公司)

2002年 中国石油の取引会社として上海電力と石油関連の取引を始める。

2004年 SFE貿易コンサルティングとして日系企業向け貿易会社へ業態改革

2005年 反日デモ発生時に日系企業向け中国事業アウトソーシング業務を始める。

2006年 中国貿易セミナーを開催する。

2008年 北京オリンピック 中国ビジネスブーム到来 日本企業向け中国進出セミナーを日本全国で開催

2010年 上海万博 上海市は万博景気で沸く

2011年 東日本大震災後、中国進出ブームは停止する。

2012年 尖閣諸島問題後 日中関係が冷え込み、同時に中国進出、中国ビジネスブームが去る。

2014年 中国人の訪日観光客が増え始める。

2015年 中国人訪日観光客による爆買いがブームになる。越境ECが再加熱する。

2016年 中国企業の日本進出が本格的スタートする。

2016年8月 ホームページの管理会社が蘇州佳喜喜貿易有限公司になりました。